NEW YEAR!!

HAPPY NEW YEAR 2016!!

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます〜!

去年もサロンにお越し頂いたお客様、本当にありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって、2015年はどんな年でしたか?

私にとって2015年は『表現について考える』年でした。

2014年の終わり頃、指揮者をされている知り合いの方に、彼が指揮をしたバレエの公演に誘って頂き、それからというもの、バレエが大好きになり、2015年は、初めから終わりまで、バレエにたくさん行きました。

バレエを見ていて、やっぱり自分は、身体や身体表現に興味があるのだと改めて感じました。言葉はなく、ただ動いている人を見つめる、それが本当に面白い。

そして、バレエダンサーでなかったとしても、どんなスポーツでも、どんなことでも出来たであろうというような、最高の身体能力を持つ人の動きを見つめるというのは、一般的な舞台とはまた違うスリルと美を感じます。そこに音楽もあり、美しい衣装もあり。。ちょっと虜です。(笑)

そんな2015年、私の心に一番響いたのは、マリインスキーバレエの「愛の伝説」という舞台でした。日本ではほとんど公演したことがないバレエだそうで、ストーリーも、動きも、音楽も、衣装も、本当に全てが非常にユニークで面白く、ウリヤーナ・ロパートキナというとても有名なダンサーが出ていたこともあり、最初から最後まで目が離せませんでした。

ウリヤーナ・ロパートキナというダンサーは、腕を上げると、腕がどんどん伸びているのでないかと思うくらい、エネルギーなのか、気合いなのか(笑) 、ものすごい強烈な力を感じました。それなのにエレガントでもあり、はかなくもあり、しなやかでもあり、全ての動きに氣が宿っているような、不思議ですが、彼女のバレエを見ていた時、バレエを見ているということを忘れてしまうような、バレエとかダンスとかそういうことを飛び越えて、心を揺さぶる表現がただそこにあるという感じを受けました。

芸術でも、ダンスでも、文学でも、『何か』に全てを捧げる人というのは、結局は、いつかその『何か』を超越してしまうのかも知れません。そんな素晴らしい舞台を見られてアートの神様に感謝です。

そんなふうに、いろいろとバレエの舞台を見ながら、表現について、身体について、深く感じ考える、私にとって楽しい一年でした。

そして、2016年はどんな一年になるのか? 最近ちょっとDIYに興味が湧いてきたので、今年は自分の手で表現する年にしてみようかな、なんて思っています。

2016年が皆様にとって、穏やかで美しい年になりますように。

そして、全ての人にとって平和で幸せな世界に向かって行けますように。

今年もセラピストとして、皆様の心と身体のサポートをさせて頂けたら嬉しいです。

これからも、どうぞよろしくお願い致します!

志保

www.shihokoh.com

Rooftop-Dancers-in-Paris-by-JR-Untapped-Cities-Street-Art-Art-Ballet

 

 

 

Advertisements