理想の人

自分はこんなふうになりたい、という理想がある方はたくさんいると思います。最近は、メンターという言葉もよく聞きますね。こうなりたい、こういうことをしてみたい、という思いがあれば、自分の理想に近い人を目標にしたり、そういう方からアドバイスを受けることは大切なことです。

理想を持つことは、とてもポジティブなことですが、理想というのは、意外と難しいもので、追いかけていくうちに、どんどん自分の本質が見えなくなってしまうものでもあると思います。

自分に理想の職業や、「こうなりたい」と思う人がいたとして、あなた側からは、その仕事や人が幸せそうに見えても、実際に自分がその理想の仕事や役割をやってみた時、「あれ?なんか違う??」と感じてしまうこともあるかも知れません。

私もそういうことがあります。自分のことは知っているようで、なかなか理解するのに時間がかかるものです。だから、自分を知ることは面白いのですけれどね。。

最終的に、私たちは、自分の頭で作り上げた理想を叶えるために生きているのではなく、幸せになるために生きています。だからこそなのか、「こうであれば幸せだろう」と頭で考えた理想を追いすぎてしまうこともあります。

私たちの理想は、「幸せそうに見える誰か」を追うことではなく、「幸せな自分」を見つけることだと思います。

そこには、理想ではない、自分の本物の声がきっとあるはずです。

理想のリストを作る前に、『自分は本当に何を望んでいるのか』じっくりゆっくり向き合うことも無駄ではないかもしれません。

DSCF7721

www.shihokoh.com

Advertisements